カードローンとキャッシングは何が違うの?

カードローンとは

カードローンとキャッシングの違いは? おすすめの借り入れ方法

今すぐにお金が必要になった・・・
どうにか家族には秘密でお金を手に入れたい!

そんな時に頭をよぎる「カードローン」や「キャッシング」。
CMでもよく目にするこの2つの違いはなんでしょうか?

今回はカードローンとキャッシングの特徴を解説していきます。

カードローンとキャッシングに明確な違いはない

「カードローン」「キャッシング」・・・どちらが良いとか悪いとか、安心とか不安とか。
人によってイメージはさまざまだと思うのですが、この2つはなにが違うのか答えられる人は少ないと思います。

答えは・・・
カードローンとキャッシングに違いは存在しません。

なんともスッキリしない答えですが、この両者に定義はありません。

私自身、銀行の「カードローン」による「キャッシング」の利用経験者ですが、いろいろと調べてみてもハッキリとした違いを定義した情報がないのです。

ただ私がいま書いたように、
お金を借りること(融資を受ける)=キャッシングする
という使い方が多いですね。
カードローンする、という使い方はあまりしません。

カードローンは「〇〇カードローン」といった風に商品名として使われることが多いです。
みずほ銀行カードローンや無担保カードローンなど。

一般的なイメージの違い

「お金を借りる=キャッシング」という使われ方をするのは、クレジットカードのキャッシング枠に関係していると私は考えます。

大手クレジットカード会社のJCBのサイトをはじめ、一般的にはキャッシングはクレジットカードの付帯サービスという定義・認識が強いようです。

一方、カードローンは借入専用のサービスのときに使われることが多いです。
銀行カードローンや消費者金融カードローンなど。

しかしクレジット"カード"のなのですから、クレカの借金もカードローンと言えるはずです。
つまり・・・これといって明確に定義されておらず、雰囲気で使い分けられていると言っていいでしょう。

金融会社が商品名としてキャッシングを使うか、カードローンを使うか、くらいのザックリした使われ方をされています。

キャッシングとカードローンを比較

先述の通り両者に違いはありませんが、今回の記事では一般的なイメージに合わせて

  • キャッシング:クレジットカードの付帯サービス
  • カードローン:借入専用サービス

という定義で解説していこうと思います。

それぞれの借り方について特徴を見てみましょう。

キャッシングの特徴

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という機能があります。

  • ショッピング枠:買い物の支払いに利用
  • キャッシング枠:クレカ会社から現金を借入をする

ショッピング枠は一括支払いで手数料無料ですが、キャッシング枠は利息を払う必要があります。

ほとんどのクレジットカードにキャッシング機能をつけることが可能です。

新規でクレジットカードを作るときに、ショッピング枠とキャッシング枠を設定します。
キャッシング枠が0でなければ、そのクレジットカードでキャッシングができるということです。

主婦におすすめ!

クレジットカードのキャッシングは主婦におすすめです。
専業主婦の方でも、会社員時代につくったクレジットカードならキャッシング枠が設定されているかもしれません。

クレジットカードの支払口座が自分名義の銀行口座なら家族バレの心配もありません。
秘密でキャッシングするには一番おすすめの借入方法です。

審査に通りやすい

クレジットカードを持っていなくても、パートなど収入がある主婦であれば比較的審査も容易に新規でクレジットカードを作れます。
キャッシュレス推奨の今はクレジットカードの利用は当たり前なので、キャッシングのために作ったとは思われにくいでしょう。

金利が比較的高め

クレジットカードはショッピング枠がメインで、キャッシング枠はオマケのような扱いです。
そのためカードローンより利息が高めに設定されていることが多いです。

クレジットカードは内緒にしやすくお手軽ではあるのですが、早めに返済できる予定のある人以外はおすすめできません

秘密にするための注意点

クレジットカードの明細には気を付けてください。
キャッシングした場合、明細に記載されてしまうので、家族に見られる心配のある人はweb明細にすることをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングについて注意点は下記ページで詳しく解説しています。

カードローンの特徴

カードローンは、銀行が扱っているものと、消費者金融が発行するものがあります。

どちらもクレジットカードのキャッシングと比較すると金利が低めのことが多いです。
金利を抑えたい人におすすめの借入方法です。

銀行のカードローン

銀行の口座を持っていれば、カードローンの申込みをするときにキャッシュカードで利用することを選択できる場合が多いです。
あらたに借入(融資)専用のカードを発行しなくて済みますし、家族に秘密にしたいときも安心ですよ。

低金利だが融資に時間がかかる

消費者金融のカードローンより銀行のほうが低金利に設定されています。

ただし、安い代わりに融資までに数日かかります
審査が消費者金融より厳しく、通りにくいというデメリットも。

銀行カードローンについては下記ページで詳しく解説しています。

消費者金融のカードローン

少し前までは消費者金融でお金を借りようと思うと、ATMで使うカードの発行が必須でした。
でも最近ではカードレスの借り入れもできるようになり、カード発行なしの申し込み方法も出てきました。

家族に秘密にしたい人にとってカードレスは嬉しいですよね。
カードを発行しない申し込み法は郵便物もなしになっている場合が多いので安心です。

カードレスなのにカードローンと呼ぶのは変な感じですが、カードレスであってもカードローンに分類されます。

即日融資で急ぎの人におすすめ

消費者金融は無担保で即日借入ができる金融です。
最短1時間で融資を受けられます。
土日祝も審査を行っているので今すぐお金を借りたいという人にもおすすめですよ。

大手なら無利息サービスもある

消費者金融の大手では、初めてカードローンを利用するときに30日間は金利手数料ゼロで借りられるサービスがあります。
銀行カードローンのほうが低金利ですが、さっと借りてすぐに返せるのなら消費者金融がお得です。

おすすめの消費者金融は下記ページで解説しています。

カードローンとキャッシングを比較

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 銀行のカードローン
  • 消費者金融のカードローン

上記の3つを表で比較してみました。

借り入れ方法 実質年率 融資スピード 審査の難易度
クレジットカード ×

高め

早め

簡単

銀行カードローン

低め

×

数日

×

厳しい

消費者金融

やや高め

即日

簡単

会社によって細かな数値は違うのですが、おおむね上記の傾向です。

こんな方におすすめ

  • クレジットカードのキャッシング枠:手軽にお金を借りたい人
  • 銀行のカードローン:低金利で安く借りたい、時間に余裕がある人
  • 消費者金融:カードレスにしたい人、急ぎでお金を借りたい人

それぞれ一長一短なので、自分にあった方法を選びましょう。

まとめ

カードローンとキャッシングは明確に定義があるわけではありません。

一般的には、

  • キャッシング:クレジットカードの貸付
  • カードローン:借り入れ専用のサービス (消費者金融や銀行カードローンなど)

という感じで使い分けられることが多いです。

お金を借りる方法はカードローンやキャッシング以外にもいろいろあります。
下記のページでさまざまな方法を紹介しているので、お金を借りたい人は参考にしてみてくださいね。

-カードローンとは

Copyright© お金借りる大全 , 2020 All Rights Reserved.