カードローンって何?キャッシング初心者の注意点

カードローンとは

カードローン(キャッシング)とは? 初めて利用する方へ注意点など徹底解説

今月あと5万あれば・・・。
そう思うときはありませんか?

「今すぐ現金が必要なのに準備できない」
「キャッシングって聞いたことはあっても、仕組みがよくわからない・・・」

お金がないだけでも不安なのに、初めてのキャッシングは余計に不安になりますよね。

  • どこでどうやって借りるの?
  • 利子ってどれくらい?
  • 返済はどうやって?
  • みんな使っているのかな?
  • 夫や家族に知られるのは困る!

私も初めてお金を借りるときは不安でいっぱいでした。
不安だったので調べに調べ、すべてクリアしてから家族に内緒でカードローンを利用し無事完済しました。

そんなカードローン元初心者の私が、初心者向けにキャッシングの意味からひとつひとつ解説していきますね。

キャッシングの意味とは?

キャッシングとは少額の現金を借りることをいいます。

お金を借りるといっても、銀行で得られる一般的な融資とは意味合いが少し違います。
1万円という少額から必要な金額だけをATMやネットで借りることができるんです。

金融庁の調べによると、専業主婦(主夫)の約4人に1人は利用しているといいます。
また、キャッシングを利用している目的が生活費の補足という人が半数近くです。

貸金業利用者に関する調査・研究

限度額まで何度でも繰り返し借りることができるので、大きな額ではなくちょっと手持ちがほしいというときに手軽に利用できてありがたいですね。

しかし初めてのキャッシングは誰しも抵抗があるすると思います。
次は気になる返済について解説します。

借りたお金の返済方法

お金を初めて借りるとなると返済方法が気になりますね。

ずばり、手元にお金ができたらいつでも返済できます

一週間後に一括返済なんてことも可能なんですよ。

もしくは毎月定額を返済していく方法があります。
こちらのほうが一般的で、残高スライド方式というリボ払いになります。
毎月の返済額が一定で家計のやりくりもしやすいので、手軽に利用できますね。

口座から自動引き落としでの返済になりますが、月によって多めに返済したり、残りを一括返済することも可能です。

キャッシングとカードローンの違い

「キャッシング」と「カードローン」。
それぞれ聞いたことがあると思います。
その違いや意味を私もいろいろと調べてみたのですが、どうやら明確な定義はないようです。

どちらも少額のお金を借りることを表していますが、銀行・クレジットカード会社・貸金業者など、会社によってキャッシングという言葉を使ったり、カードローンと言ったりさまざまです。

大手クレジットカード会社であるJCBでは、

  • キャッシング:クレジットカードの付帯サービス
  • カードローン:借入専用のサービス

と定義づけています。

キャッシングの利用法

カードローンでお金を借りるにはいくつか方法があります。

ATMで借りる

ATM

キャッシングを利用してお金を借りる際は、キャッシング利用枠が設定されているクレジットカード、もしくはキャッシング用のカードが必要です。

キャッシング用のカードは無料でつくれます。
それらのカードを使って、普段使うATMで銀行の預金をおろす感覚で現金を借りることができます。

インターネットで借りる

インターネットでお金を借りる

インターネットでお金を借りる方法もあります。
こちらも前提としてクレジットカードかキャッシング用のカードがなければいけませんが、そのうえで専用の会員サイトやアプリに無料登録すればOK。

カードなしでもお金を借りられる

最近ではカードなしで融資も可能です。

プロミスなどの消費者金融ではネット上で申し込みから融資までの全手続きができる「WEB申し込み」方法もあるので、カードが必要ない方にはおすすめ。
カードレスは郵便物が少ないので家族にバレにくいです。

お金が必要なときにパソコンやスマホからいくら借りる、と入力すれば口座に現金が振り込まれます。
引き落としに少し足りない! というときにサッと口座に補てんできるので便利ですね。

キャッシングには3種類の方法がある

キャッシングには3種類の方法があります。
それぞれ詳しくみていきましょう。

1.クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠

あなたはクレジットカードを持っていますか?
クレジットカードを作るときにキャッシング枠を設定したことは覚えているでしょうか?

よくわからないまま一番低い額に設定している人がほとんどかもしれません。
普段使用しているクレジットカードを使って、ATMで現金を借りることができます。

メリット

いま持っているクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、いますぐ利用できます。
カードローンのように新しいカードをつくる手間も時間も必要ありません。

デメリット

もしクレジットカードをつくった時にキャッシング枠を設定していなかった場合、安定した収入がない専業主婦の場合はあらたに設定するのは厳しいです。

別途、クレジットカード会社に審査を申し込む必要があります。

家族に内緒でキャッシング可能?

自分のクレジットカードを使うので、家族にバレる心配はほぼないと思っていいでしょう。

注意点は、クレジットカードの引き落とし口座も自分名義の口座であるかです。
もし口座が夫など家族の名義であるなら秘密にするのは難しいです。

返済時や振り込みで借りる場合はその登録口座を使いますので、そこさえ確認しておけば家族に秘密にしたまま利用できます。

クレジットカードでのキャッシング利用については、「クレジットカードでキャッシングする時の注意点」で詳しく解説していますので参考にしてください。

2.銀行カードローン

銀行のカードローン

最近よくテレビCMで聞くカードローン。
三菱東京UFJ銀行のバンクイック、オリックス銀行カードローンなどが有名ですね。
大手銀行がCMしているのを目にしたことはあるでしょう。

銀行カードローンもキャッシングのことです。

カードローン用のカードをつくれば、ATMで現金を借りられます。
銀行からお金を借りることができると聞くと、すこし安心しますね。

メリット

銀行によるのですが、申込み条件に「安定した収入がなければいけない」という項目が必須ではないところがあります。
そのため専業主婦の人でも申込みしやすいと言えます。

キャッシングしたい銀行の口座をすでに持っていれば、本人確認書類が不要なところもあります。

デメリット

安定した収入がない専業主婦も申込み可能というのはメリットであげました。

ただし、現在銀行は自主規制として専業主婦に対して融資金額の上限を下げている傾向にあります。
あまり大きすぎる金額は借りることはできないと思ったほうがよいでしょう。

特に最初は50万など多めのお金を借りず、数万円から借りるのがおすすめです。

また、その他のデメリットとして消費者金融と比べ審査に時間がかかるという点があります。
即日融資を希望の方は注意です。

家族に内緒でキャッシング可能?

家族に秘密にしたい人にとって家族に確認の連絡がいくのではないか、というのが心配ですね。

カードローン申し込み時に家族や夫に連絡がいくということはありません。
郵便物もカードローンという言葉は基本的に直接的には明記していない場合が多いです。

私も銀行のカードローンを申し込んだのですが、ネットで申し込んだ後に登録した携帯電話に確認の電話がかかってきました。
この電話が10~15分ほどかかります。

秘密にしたいなら家族のいないときに済ませたいですよね。

私はかかってきたときが日曜日で出られなかったのですが、翌日の折り返しでも特に問題なく無事に借りることができました。

銀行カードローンについて詳しくは下記のページで解説しています。

3.消費者金融

消費者金融のキャッシング

プロミスとかアコムとかの消費者金融。
CMもたくさん目にしますね。
よくわからなくてもお金を貸してくれる業者なのだな、ということはなんとなくわかっていると思います。

銀行とは違い、消費者金融はお金を貸すことだけを事業にしている業者です。
こちらもカードローンと呼ばれていることが多いです。

闇金と間違えやすいですが、闇金は無登録業者でまったくの別物です。

最近では、銀行のグループ会社の消費者金融も多くなってきました。
そういうところは銀行系キャッシング・銀行系カードローンと呼ばれています。

メリット

消費者金融はとにかく審査が早いです!
審査スピードが最短30分のところもありますし、即日借りられるところがほとんどです。

Webでしたら24時間365日受付しているところが多いです。

デメリット

安定した収入がある人が申込み条件になっているため、専業主婦の場合は利用が難しいです。
収入が不安定な場合は消費者金融より銀行カードローンのほうが利用しやすいでしょう。

家族に内緒でキャッシング可能?

カードローンの申し込みの確認は本人にのみです。
そのため家族に秘密でキャッシングができます。

銀行のカードローンと一緒で、webでの申し込みの場合は確認の電話がかかってきますし、カードが郵送されてきたりもしますので、そこだけクリアできれば家族にばれずにお金を借りられます。

秘密にしやすい消費者金融

プロミスなどのWeb申し込みは郵便物なしカードなしの融資もあります!
これならより家族に秘密にできますね。

また、SMBCモビットでは条件を満たす必要がありますが、Web完結で電話連絡なし&カードレスでキャッシング可能です。
条件がクリアできるのなら、こちらの方が内緒にしやすいと思います。

おすすめの消費者金融は下記のページで解説しています。

キャッシングの手数料

お金を借りた場合、利子が気になりますね。
キャッシングでは金利と呼びます。

お金を借りるときは手数料として金利がかかります。

カードローンは年4~18%で銀行も消費者金融もそれほど大きな差はありません。
クレジットカードのキャッシングの金利は年15~18%とカードローンに比べて少し金利が高いです。

より詳しい情報はこちらのページも見てみてください。

初心者向けに基礎からカードローンの金利を解説!
カードローンの金利を基礎から徹底解説! 計算方法や大手の利息を比較

カードローンを利用する際に返済の負担は小さいに越したことはありません。 お金に困って借りるのですから、できる限り安く抑え ...

続きを見る

カードローンの年率 計算方法
年率の計算方法を詳しく解説!実質年率と年利の違いは?

「利息がどれくらいか知りたい・・・。」 そんな風に考えているあなたは、お金ときちんと向き合っていてえらい!と私は思います ...

続きを見る

消費者金融には初回登録限定で30日間無利息というところもあるので、すぐに返すあてがある人には手軽に利用しやすい嬉しいキャンペーンですね。

-カードローンとは

Copyright© お金借りる大全 , 2020 All Rights Reserved.