農協(JA)でお金を借りる方法

お金を借りる方法

JAバンク(農協)のカードローンでお金を借りる方法を解説!

普段、野菜など買うとき見かけるJA(農協)。
農業協同組合は「JAバンク」という銀行を運営しており、お金を借りることができます。

農協なので農家の人しか使えない・・・と思いがちですが、条件を満たせば農家以外の人もローンを組めます

三菱UFJ銀行のバンクイックといった一般的な銀行カードローンと比較すると知名度が低く、どうすれば借りられるのか、どんなローンがあるのか知らない人が多いと思います。

  • 農業をやっていない人はどうやって借りればいい?
  • どんなローンがある?金利は?
  • 審査が厳しいって聞いたけど、どれくらい?

ここでは、農家以外の人向けにJAバンクのカードローンについて解説します。

農協ローンの特徴|農家以外が借りるには?

農協からお金を借りるには、JAバンクを利用します。

引用 JAバンク


引用元:JAバンク

JAバンクとは、農業協同組合(JA)・農林中央金庫(信連)・信用農業協同組合連合会(農林中金)で構成された金融機関です。
貯金や融資などお金を取り扱っています。

農家の人以外も使えるが条件あり

農協と言えば、農業のための組織です。

しかし、農家の人以外もJAの組合員になればお金を借りることができます。

農家以外の人がJAバンクのローンを利用するには、農協の准組合員になる必要があります。

准組合員になるには1,000円以上の出資が必要です。
必要な出資額は地域によってまちまちです。

ちなみに、出資額は脱退するときに返ってきます。
ただし払い戻しにはタイミング次第で何か月もかかるので注意。

准組合員は年々増えている

「農協の准組合員なんて周りで聞かないけど、大丈夫?」と思う人もいるかもしれませんね。
実は、今は農家の正組合員より一般人の准組合員の方が多いです。

農協の公式サイトによると、准組合員は2013年年度で558万人。
年々増えているので、今はもっと多いと思われます。

組合員以外も借りられることはある

農協の組合に参加しなくても、地域によりますがローンを利用できることがあります。

Q. 農家でなくても利用できますか?
A. JAバンクは、農家以外の方でもご利用いただけます(法令等により一定の制限があります)。なお、所定の出資金を払い込んで准組合員になっていただくことも可能です。詳しくはお近くのJAまでお問い合わせください。

出展元:サービスについて | JAバンク

しかし、組合員より審査は厳しくなりますし、金利手数料が高いなど、いろんな条件が不利になります
基本的には農協の組合員になってからローンを利用するのをオススメします。

JAバンクの口座開設が必要

JAバンクの口座を持っていないとローンは利用できません。

口座開設には、印鑑と本人確認書類が必要です。
本人確認書類については公式サイトの「取引時確認に関するお願い」をご覧ください。

通常の口座開設はJAバンクの来店が必須です。
近くの店舗は公式ページ「店舗・ATMのご案内」から検索できます。

JAネットバンクなら店舗に行かず口座開設できる

JAバンクの店舗に足を運ぶのは面倒・・・という人もいますよね。
そんな人にはJAネットバンクがおすすめです。
JAネットバンクはネット上で残高照会、振込、振替などができます。

ただし、口座を開設するには簡易書留郵便のやり取りが必要です。
口座開設に3週間程度かかる点に注意。

Q.口座開設と同時に申込みできますか?
JA窓口またはメールオーダーで、口座開設と同時にお申込みいただけます。窓口でのお申込みについては、お取引きJAの窓口で直接ご確認ください。 →メールオーダーはこちらをご確認ください。
※メールオーダーは書類のやり取りを郵送で行うため、お申込みから口座開設まで3週間程度(書類に不備があればそれ以上)かかります。また、JAによりお取り扱いできない場合があります。

出展元:お申込み・ご利用|JAネットバンク

JAネットバンクの詳細や申込は公式サイト「JAネットバンクのご紹介」をご覧ください。

即日融資は不可!借入は数日~1週間かかる

農協のローンは申込・審査・融資まで数日から1週間程度かかります
もし口座開設からする場合、もっと時間がかかることも。

農協で即日借入はできないので、申し込んだその日中に借りたい人は消費者金融を利用しましょう。
最短1時間で借り入れできます。
即日融資の消費者金融は別ページ「即日で借りやすい消費者金融はどこ?」で解説しています。

無担保、保証人は不要

農協のローンに担保や保証人は必要ありません。
手軽に利用できるのは嬉しいポイントです。

無担保ローンについて詳細は別記事「無担保ローン・保証人なしでお金を借りるには?」で解説しています。

審査基準など、内容は地域で異なる

農協のローンの特徴

JAバンクは全国各地にあります。
例えば、JAバンク北海道、JAバンク東京、JAおきなわなど。

都道府県など地域によってローンの内容が異なります。
自分の住んでいる地域、または勤務している地域以外の管轄のJAを使うことはできません。

東京新宿区に住んでいればJA東京中央、大阪府八尾市ならJAグリーン大阪以外を利用できないようになっています。

ローンの名前や種類、金利、年収などの審査基準、融資額など、住んでいる場所や勤務場所で変わってきます。

例えば、「JAバンク神奈川」と「福井県JAバンク」のカードローンを比較してみます。
同じJAバンクでも、借りれる額、金利、審査基準など、ほぼ別物です。

対象地域 神奈川 福井県
ローン名 カードローン JAカードローン
融資額 最大500万円まで 最大100万円~300万円まで
金利 年9.2%~11.6% ※1 年8.2% ※2
対象 継続して安定した収入 前年度税込年収が200万円以上
勤続年数1年以上

※1…変動金利、2018年4月1日時点 ※2…変動金利

農協ローンの詳細を知りたいなら、最寄りのJAバンク店舗で説明を受けるのが一番です。
特に金利は変動することがあるので、不安な人は店舗に行ったほうがいいです。
近くの店舗は公式ページ「店舗・ATMのご案内」から検索できます。

ネット申し込みできるかは郵便番号でわかる

自分の住んでいる場所で農協ローンのネット申込ができるかは、公式サイトで郵便番号を入力すれば検索できます。

公式ページ「JAネットローン」から申し込みたいローンをクリックすると郵便番号の入力画面が出てきます。

例えば、江戸川区(〒132-0000)でカードローンがネット申し込みできるか検索してみます。

カードローンをタップ、郵便番号を入力

JA東京スマイルで手続きできるという結果が出ました

ちなみに取り扱い不可の場合、下記のような画面になります。

小笠原諸島(小笠原村〒100-2100)を検索

ローン相談会のある地域も

一部の農協ではローンの相談会も行われています。
どんなローンがいいか分からない、詳しい人に相談したい・・・という方におすすめ。

JAローン相談会は各JAの公式サイトに載っています。
各都道府県のJAバンクサイト」からどうぞ。

マネーシミュレーション

JAバンクの公式ページにある「マネーシミュレーション」では、ローンのシミュレーションができます。
住宅ローンとマイカーローンの2種類のみですが、毎月の返済金額など目安をチェックできますよ。

JAバンクのローンは種類が多い

JAバンクのローンの種類

農協で組めるローンはたくさん種類があります。

農協ローンの種類

  • 住宅ローン(リフォームなど)
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • 目的別フリーローン
  • カードローン
  • 農業資金ローン(農家限定)

地域によって取り扱っているローンの種類が異なります。
場所によってはカードローンがなかったり、名前が違ったりとさまざまです。

ネットローンで取り扱っていない場合、来店が必要です。
地元のJAバンクへローンを申し込みに行きましょう。

ここでは一番手軽なカードローンを主に解説していきます。

カードローンがおすすめの理由

住宅ローンやマイカーローンなどは、定められた目的以外に資金を使えません。
また、一度借りたあとに追加で借りる、ということもできません。

カードローンは好きなタイミングでお金を借り、好きな用途にお金を使えます。
とても使いやすく自由なのが特徴です。
※原則自由ですが、事業資金には使えないケースがほとんど

目的別のローンのほうが低金利ですが、特に使い道が決まっていない場合はカードローンがおすすめです。

農協カードローンの金利の目安

先述の通り、金利も利用する地域によって変わってきます。
一例として、一部の金利を紹介します。

JA名 地域 商品名 年率 保証料
JAしまね 島根県 JAカードローン「ぷらん」 9.4%~10.1% ※1
JAとぴあ浜松 静岡県浜松市 カードローンN 8.5%~13.5% ※2
JAならけん 奈良県 ニコス型カードローン 8.075%~10.875% ※3
JA鳥取中央 鳥取県 JAセレクトカードローン 4.8%~12.5% ※4
JAセレサ川崎 神奈川県川崎市 JAカードローン 8.8%〜11.6% ※5
JAいがふるさと 三重県伊賀市 カードローン 6.5%~14.4% ※6

※1…2020年10月1日時点 ※2…2020年11月1日時点 ※3…2020年4月1日時点 ※4…2016年7月1日時点 ※5…2020年4月1日時点 ※6…2020年3月1日時点

金利はバラバラ、保証料込みや別もあり、かなり地域で差があります。
比較的年率5%~12%のところが多いです。

変動金利のため、公式サイトにも載っていないことが多いです。

変動金利とは?

その名の通り、定期的に金利が見直され、変動する形式のことです。
公式サイトには「利率は店頭に掲示します」という表記が多く、正確な金利を知るには各JAバンクに問い合わせる必要があります。

カードローンの中では低金利!

カードローンは自由度が高くお手軽な代わりに、金利が高いです。

消費者金融では年18%、銀行カードローンでは年15%前後がほとんど。

一方、農協カードローンは変動しますが基本的に年10%前後です。
他のカードローンと比較するとJAカードローンはかなり低金利です。

農協の組合員になる必要がある、審査が厳しく時間がかかる、といったデメリットはありますが、安くお金を借りられるのは助かりますね。

JAバンクの審査基準は厳しめ

JAバンクの審査は地域によって異なる

基本的に、ローンは低金利になるほど審査が厳しくなる傾向にあります。
JAカードローンは低金利なので、そのぶん審査に通りにくいです。

審査基準は地域によって異なります。
一例として、筆者が各JAカードローンを調べてよく見かけた審査基準を紹介します。

  • 地区内に在住のJAの組合員(農家以外の准組合員もOK)
  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満
  • 前年度税込年収が200万円以上(農業者は150万円以上)
  • 勤続年数が1年以上~3年以上

目安として年収200万円、勤続年数が1年~3年以上程度のスペックが審査に通りやすいです。
借り入れする金額次第で条件が変化することもあります。

中には、年収400万円以上を条件としているカードローンもあります(JAバンクあいちワイドカードローン300)。

地域によって基準はブレるので、気になった人は地元のJAバンクを調べてみましょう。
各JAバンクの公式サイトは「各都道府県のJAバンクサイト」から見つけられます。

審査に必要な書類

審査に必要なのは本人確認書類、住民票、収入証明書など。
こちらも地域によって異なります。

融資まで数日~1週間

このページの最初のほうでも触れましたが、農協のカードローンは即日融資不可です。
融資を受けられるまで数日から1週間ほどかかります。

もしJAバンクの口座開設をあわせて申し込む場合、数週間かかることもあります。

申し込んだその日中に借りたい人は消費者金融を利用しましょう。
審査は最短30分、融資まで最短1時間で借り入れできます。
即日融資の消費者金融は別ページ「即日で借りやすい消費者金融はどこ?」で解説しています。

審査に落ちた場合は他のカードローンを検討

農協カードローンは低金利の代わりに審査基準が厳しいです。
アルバイトやパートタイム勤務で条件を満たせず、落ちることも珍しくありません。

もしJAバンクローンの審査に落ちてしまったら、別のカードローンも検討しましょう。

審査の緩さでは消費者金融、金利の低さでは銀行カードローンがおすすめです。

まとめ:農協のローンは低金利だけど審査が厳しい

最後に、JAバンクのローンの特徴をまとめます。

農協ローンのメリット

  • 低金利
  • 無担保、保証人不要
  • 農家以外でも借りられる
  • ローンの種類が多く、目的に応じて選べる

農協ローンのデメリット

  • 地域によって利用できるローンの内容が異なる
  • JAバンクの口座が必要
  • JAに出資して准組合員になる必要がある
  • 変動金利なので安定しない
  • 審査が厳しく落ちやすい
  • 融資まで数日~1週間かかる

農協のローンは他のローンより低金利でお得ですが、時間も手間もかかります。

農協以外のお金を借りる方法は「お金を借りる方法おすすめ総まとめ」で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

-お金を借りる方法

Copyright© お金借りる大全 , 2020 All Rights Reserved.